上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
027.jpg

突然、海がみたーい!と叫んで
大阪から片道約2時間半、
一人ふらふらとちょっと懐かしい景色へ。

平日の特急列車は誰もいなくてとても静かで。
持ってきた空調避けのブランケットに丸まりながら
緑の山の中を音楽と一緒に、ただただボーっと
流れる景色を眺めていました。

突然思い立ったスケジュールだったにも関わらず
向こうで懐かしい人達と合流。ホントにありがたいです。。

あとずっと気になっていた祖父母のお墓参りも無事できました。
私かなりのおじいちゃんおばあちゃんっこだったので。。
もう父方母方ともどちらもいないのですけれども。

この景色だけはいつでも何も変わらずそのままで。
懐かしさと一緒に安心するのです。




狂おしく

028.jpg

沈む 軌跡

006.jpg

焦がれるほどの

004.jpg

ヒカリ

003.jpg




レイターPのこの曲は、
いつでも私をこの懐かしい風景へと連れて行ってくれます。


ちなみにデイジーさん、実はここで生まれました。
すぐにまた引っ越しましたけどね。。

[ 2010.06.05 | 雑記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。