上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

絵を描くのも楽しいけれど
最近映像にも興味があります。

流れ続けるあの音の色や響きを
表現することができたらなんて素敵なんだろう。


以下はいつもの余談ですよ。


色といえば、ジャズピアノの先生がコードの色を感じるようにと言ってくれる方でした。
そういう方がいらっしゃるのが私にとってはもう楽しくて。嬉しくて。
楽しすぎてコードを理論で展開するよりそっちで考えるクセがついてしまって、
コードを理解しないまま弾き続けていていたのが最後にはバレて怒られました。
ずっとコード名を言わずに「こんな気持ち悪い音を出したいんですけど。」とか、
「こんなかゆい音が」「こんな色が」とか言って、先生の出した音を耳で写してました。ごめんなさい。

でもそのおかげか響きを楽しむ習慣がついたりとか。。
色といっても透明感も然り。たった一音の音色で泣いてしまうこともあります。

逆にジャズの作曲・曲構成についてはあれはもう数学。
頭の中が忙しすぎます。。フィーリングだけだと途中で頭真っ白に飛ぶことも。。
ステージ上で2回もそれやって本当にごめんなさい。
でも色んな意味でインパクトだけは無駄に残すみたいですよ。・・ってダメじゃない。




[ 2010.06.02 | 雑記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。